江原啓之さんの言われるパワースポット参拝の心得!神様との駆け引きは絶対やめるべし

江原啓之さんの言われるパワースポット参拝の心得!神様との駆け引きは絶対やめるべし

パワースポットでの参拝の心得はいろいろ言われたりしますが、そんな中スピリチュアルリストの江原啓之さんが「パワースポットで、神様との駆け引きは絶対にやめるべし」と言われています。

パワースポットで神様と駆け引きするとは、いったいどんなことを言うのでしょうか?

パワースポット参拝にあたり、心得るべきことについて江原啓之さんの解説をご紹介します。


パワースポットでは神様との駆け引きはしてはいけない

パワースポットにおいて、神様との駆け引きをするのは絶対にいけないことです。
お賽銭の多い、少ないなどで神様との駆け引きをするのは良くないことですし、神様は金額が高いからといって願いを叶えてくれるというわけではないのです。
パワースポットは、自らのご利益ばかりを求める場ではないのです。

もしかしたら、身に覚えがあるという方も結構多いのではないでしょうか?

今日は、絶対に叶えて欲しい願いだからお賽銭を多めにするという行動をされてる方がかなり多いようですね。

私もそんなタイプでした。

絶対に受かりたい試験があるから、今日はたくさんお賽銭を入れようという気持ちで神社を参拝していた過去があります。

江原啓之さんが言われるには、このような行為というのは「神様と駆け引きをする行為」なんだそうです。

神様は、金額が多いから願いを叶えてくれるわけではないんだということを、江原啓之さんに教えていただいたのです。

そもそも、神様の世界にお金は必要ありません。

あくまでも、お賽銭というのは神聖な場、スピリチュアルスポットに参拝させていただいた神社へのお礼なのです。

神様に対しては、気持ちが大切だということを知ったのです。


神社はご利益ばかりを求める場ではない

神社やパワースポットというのは、自分のご利益ばかりを求める場ではないのです。

神様に感謝を伝える場であり、本当に必要な時に助けて頂く、そんな場であるということを江原ひろゆきさんに出会い痛感させられました。

とにかく、感謝の気持ちを伝えに神社に行くことでいざというときに神様に味方していただけるようになります。

ご利益を求める心が先に来るのではなく、感謝の気持ちを先に神様に伝えるべき場所がスピリチュアルスポットなのです。

今までは、「知らなかった」で済まされていたかもしれませんが、これだけ神社の神様への参拝の心得が取り上げられるようになり、マナーを重視される方も増えてきています。

どんな気持ちでパワースポットを参拝するか、すべて自分に返ってくることです。

神聖な場所で神様に対してお礼を伝えることができる人が増えていくと、幸せな人生を送ることができる人が増えていくのではないかと思った次第です。


パワースポットは自分自身への誓いを立てる場

また、もう一つ江原啓之さんが言われているパワースポットでの心得があります。

パワースポットは、自らへの誓いを立てる場所だということです。

何かしら叶えたい目標があった場合、「この目標を叶えてください。お願いします。」ではなく、「これだけ努力して、必ずこの目標を叶えてみせます。いつも見守ってくださりましてありがとうございます。」という形で、誓いを立てる場でもあるのです。

そうすることで、神様が「こんなに努力している人を放っておくことはできない」とあなたに力を貸してくださるようになるのです。

パワースポットでの心得をきちんと守り、神様に対して感謝の気持ちを常に持ち続けていくことで、あなたが困った時に神様は力を貸してくださるようになります。

助けて欲しい。与えて欲しい。では、いつまでたっても人生は良い方向に進んで行くはずがないということを江原啓之さんに教えていただきました。

今後、パワースポットに出かけられる際には江原啓之さんのこちらの言葉を思い出されてみてください。

  • パワースポットで神様と駆け引きをしてはいけないということ
  • ご利益ばかりを求めないということ
  • パワースポットは、自らへの誓いを立てる場であるということ

これらを守り、パワースポットを参拝されてみてください。

あなたの人生は、変わっていくはずです。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP