江原啓之さんの「開運のメカニズム」!良質な運を引き寄せる方法って?

江原啓之さんの「開運のメカニズム」!良質な運を引き寄せる方法って?

江原啓之さんといえば、スピリチュアルリストであり開運について長年学ばれている方でもあります。

どうしたら運を良くすることができるのか、どうしたら良質な運を引き寄せることができるのか、江原啓之さんが言われてたことをご紹介していきます。

あなたも、江原啓之さんの運の引き寄せ方を知り、良質な運を引き寄せられる人生にしてみませんか?


江原啓之の良質な運の引き寄せ方とは?

運とはつまり、エナジーです。
良質なエナジーをどれだけ運の貯水池に貯めることができるのかが、運に関係してきます。
運んでくる運と運ばれてくる運をつかみ、自ら努力することで良質な運をつかむことができるのです。

運の話って、目に見えない世界の話なのでなかなか信じるのが難しい(>_<)

そう感じてる方もいらっしゃるはずです。

ですが、この世には間違いなく「運」というものは存在しています。

目に見えないものだからこそ、慎重に運に対して行動していかなければならないのです。

運に対して目を向けていくと、目に見えないものでもどんな行動をとればよいのか、手に取るようにわかるようになっていきます。


エナジーを良質な運に変えるためにすること

良質な運を引き寄せるためには、よい未来を作るために努力していくことだったり、誰かに対してよい行いを働いたりすることで、エナジーがプラスに使われるようになり、よい運を運んできてくれるようになると言われています。

反対に、何の努力もせずに運を引き寄せようとしても、悪い運が運ばれてきてしまうだけなんだそうです。

また、悪い運に対して不安になったり心配になったりしていると、エナジーが溢れている状態になり、どんどん悪い運を引き寄せてしまうことになると言われています。


運んでくる運と運ばれてくる運

また、運には運んでくる運と運ばれてくる運の二種類があると言われています。

運んでくる運とは、その名の通り自らの努力により運をつかみとることを指します。

何の努力もせずに、ただ待っているだけでは運んでくる運というのはつかみとることができないのです。

何か叶えたいことがあれば、棚から牡丹餅状態で待っているだけでは、万が一ラッキーなことに目標が叶ったとしてもそれは本物ではないと江原啓之さんは言われています。

運んでくる運は、必ず努力の結果としてつかむものなのです。

未来に向けてポジティブに頑張ることができる人こそ、運んでくる運をつかむことができるようになるのです。

運ばれてくる運とは、言うならば前世からの課題です。

今の現世でクリアしなければならない課題をどんどんクリアしていき、客観的に自分自身を見て判断ができるようになり、与えられた課題をクリアすることができることで、良い運を引き寄せることができると江原啓之さんは言われています。

運ばれてくる運を引き寄せたいという方は、まずは自分自身を内観することから始めてみるべきでしょう。

まず最初に、「自分自身に与えられた人生の課題」に気づかなければなりません。

人生の課題に気づいたら、次にするべきなのが、どうすればあなたの課題を解決することができるかです。

いつも同じところでつまづいてしまうということこそ、あなたに与えられた人生の課題なのです。

人生の課題を乗り越えて行ってこそ、良質な運を引き寄せることができるようになるのです。

開運のメカニズムを知れば開運は簡単に

江原啓之さんの開運のメカニズムを知ることで、開運は簡単にできるようになっていきます。

とにかく、

  • 叶えたい未来に向けて努力すること
  • 前世からの課題を解消すること

この2点を行っていくことで、あなたの中にある貯水池のエナジーはたまります。

そして、知らず知らずのうちに開運していくことができるようになるということを学ばせていただきました。

あなたも、江原啓之さんの開運方法を実践し、良い運を引き寄せられる体質になりませんか?

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP