天命を待つことで人生は良いものになるという江原啓之さんの言われる天命とは?

天命を待つことで人生は良いものになるという江原啓之さんの言われる天命とは?

あなたは、自分自身の天命に気づいてますか?

そもそも、天命とは何なのでしょうか?

江原啓之さんの言われる天命について、ご紹介していきます。


天命とはどういうことなの?

天命といきなり言われても、スピリチュアルについて学ぶ前は何のことだかよくわからないですよね?

天命という言葉は、確かに聞いたことがあります。

でも、私の中では「天命とはなんぞや?(ρд-)」

そんなレベルでした。

天命とは、よく聞くことばで「人事を尽くして天命を待つ」なんていうことばがありますね。

この言葉は、ことわざであり、全力で努力したらあとは天の神様に任せてみよう。それだけ頑張ったのだからという意味合いが込められている言葉です。

また、もう一つ天命でよく聞くことばが、五十にして天命を知るという言葉があります。

これは、中国の孔子が晩年に自分を振り返った時に言われた言葉なんだそうです。

ようやく50歳になって、自分に与えられた天命を悟ることができるようになったという意味の言葉だそうです。

天命は天命でも、使われ方が違いますね(>_<)

何れにしても、天命とはあなたに与えられた使命ということになるのでしょうか。


江原啓之さんの言われる天命

江原啓之さんの言葉では、何度となく「天命」という言葉が使われます。

人事を尽くして天命を待ちましょう

こちらの言葉を多く見かけます。

努力しても結果が出ないことに対して悩んでる、そんな方に向けて江原啓之さんが多く発せられている言葉です。

時には流れに身を任せることも、人生において重要なことだということでしょうか?

努力しても、どうにもならないこともあるかもしれません。

そんな時でも、最大限努力するということを忘れてはならないということをいつも江原啓之さんに教えていただいてます。

そして、努力した後は流れに身を任せることも重要だということなんですね。

もしもそれが、本当にあなたにとっての天命であれば、良い方向に進んでいってくれるという意味合いも含まれているのでしょうか。


天命は神様があなたに与えてくれたもの

天命という言葉の意味は、神様があなたに対して与えてくれたものという意味です。

なんとなくスムーズにできてしまうことってありませんか?

それが、神様があなたに与えてくれた使命なんだと言われています。

天職と適職という話をよく江原さんがされていますが、天命とは天職だということにもつながるんだということがわかりました。

天職とは、本当にあなたにとってやりたい仕事であり、心が満たされる仕事です。

適職とは、食べていくために行うスムーズにできてしまう仕事のことを指します。

本当に心からしたいことこそ天命、そしてあなたに与えられた使命ということになるのではないでしょうか?

世の中を宇宙で考えていくと、いろいろと解けてくる謎があるんだということを知りました。

あなたにとって、天命とは何ですか?

孔子が言われてたように、なかなか天命を知ることって難しいかもしれません。

しかしながら、早く天命を知ることができればその後の人生、良い方向に進んでいけるんだということを知りました。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP