江原啓之さんの言われる正負の法則!本当に大切なものを断つことで得られるもの

江原啓之さんの言われる正負の法則!本当に大切なものを断つことで得られるもの

世の中には、「正負の法則」というものが存在しています。

良いことが起これば悪いことも起こるという類の法則となりますが、本当に欲しいものがある時というのも正負の法則を利用することができます。

世の中の様々な法則を知ることで、自らこのような法則を利用することも可能になるのです。

江原啓之さんの言われる正負の法則を利用して夢を叶える方法について、ご紹介します。


正負の法則で夢を叶えることが可能なの?

叶えたい夢がある。そんな時には、○○断ちをすると良いのです。
本当に好きなものを断つというのは、あなたが夢を叶えるための行動であり、決意の表れだからです。
正負の法則が働き、あなたの夢が叶うようになるでしょう。

世の中には、正負の法則という法則があります。

世の中にある波動というのは、一定ではありません。

波動は揺れ動いていて、下に下がることもあれば上に上がることもあるのが波動です。

この波動を利用したのが正負の法則であり、何かを失えば得ることができる。悪いことがあれば良いこともあるという法則を指します。

この法則を自ら利用することで、夢を叶えることができるようになるのです。


夢を叶えるためにするべきこと

正負の法則を利用して夢を叶えるためにするべきことが「本当に大切なものを断つこと」です。

何かを断つことで、何かを得ることができるようになるのです。

よく、試験の合格までは遊びに行くのをやめるなどという話をしたりしますが、これは正負の法則の一環なのです。

大好きな遊びをやめることで、試験の合格を得るという方法です。

また、夢を叶えるまでは大好きな旅行をするのをやめるというのも正負の法則です。

コーヒーが好きな方だったら、コーヒー断ちをするというのも一つの方法です。

あなたの中で、とっても大切なものを断つことにより「絶対に夢を叶えてみせる」という決意を表明することになるのです。

人は、行動をすることでしか夢を叶えることはできません。

そんな中、大切なものを断つということは、「本気で夢を叶えたい」という決意の表れであり、行動をするということにも繋がるのです。

何かを断つことで、得られるものがあるというのはそういうことなのです。


本気の時しか大切なものを断つことはできない

人は本気じゃないと、何かを断つことなんてできません。

自分の人生の中にある大切なものについて、考えてみてください。

夢を叶えるために、断っても良いと思えるものってありますか?

あなたにとって大きなものであればあるほど、あなたの夢は本気だということになるのです。

あれもこれも手に入れたいというのは、虫が良い話です。

本当に叶えたい!

何があっても叶えたい!

そう思われる夢があるならば、大切なものを断ち正負の法則を利用して手に入れてみませんか?

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP