迷ったら原点に帰り足元が見えなくなったら未来を想像するということ

迷ったら原点に帰り足元が見えなくなったら未来を想像するということ

江原啓之さんは、私に取って生きる道標のようなものです。

江原啓之さんが教えてくださった名言を書き留め、いつでも観れるようにしています。

人生で道に迷ってしまった時どうすればいいのか、江原啓之さんに教えてもらったことをご紹介して行きます。


道に迷ったらどうする?

長い人生を生きていると、道に迷ってしまうことも度々ありませんか?

道を見失い、どちらに進めばいいのか分からなくなってしまうこともあるでしょう。

そんな時には、江原啓之さんの名言からヒントを得られることが沢山あります。

私の人生は、道に迷いっぱなしでした。

江原啓之さんの名言に出会い、どう生きていけば良いのかを色々教えていただいたのです。


道に迷ったら原点に帰ること

迷った時には、焦らず原点に返るのです。
足元が見えなくなったら、未来の姿を想像しましょう。

これぞ、目からウロコが100枚ほど落ちた名言です。

そして、私の生きる道標となっている名言なのです。

だって、迷った時って、もうどうする事も出来なくなりその場から動けなくなったりしませんか?(,, ゚Д゚)

私は今までの人生、お恥ずかしながらずっとそんな人生だったのです。

迷ってしまい道を失い、もうどうでもいいやとなりその道を手放してしまう、そんな事を繰り返していました。

そんな私に、原点に戻るという事を教えてくださったのです。

原点に戻るという事を知り、光が見えました。

道に迷っても、またスタート地点に戻り出直せばいいということを学んだわけですから。

すぐに諦めてしまうという私から、卒業することができたのです。

また、諦めないためには未来の姿を想像するということも知りました。

未来を見ることで、人って頑張ることができる生き物なんだということも体験から学びました。


未来のビジョンを作るということ

実現したい未来のビジョンは、あなたの中に明確になっていますか?

私は、最近ようやく明確に頭の中に思い描けるようになりました。

何度も繰り返し、これには練習が必要です。

今まで、未来のビジョンを頭に思い描いたことがなかった訳ですから当然といえば当然ですよね。

頭で思い描けるようになると、もう無理!と思った時にビジョンを見ることでまた頑張ろうという気持ちになるのです。

こんな気持ちを、この年になり始めて知りました。

これも全て江原啓之さんのお陰です。

もしかしたら、世間では当たり前のことなのかもしれません。

でも、なかなかそれを実行できないのが人間ですよね?

江原啓之さんの言葉は、そんな言葉がすんなりと私の中に入ってくるものばかりなのです。

人生をよくしたいという方は、江原啓之さんの名言に出会ってみませんか?

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP