江原啓之さんの教える厄を感じる時はバイオリズムが低い時!

江原啓之さんの教える厄を感じる時はバイオリズムが低い時!

なんとなく最近不調かも!

などと思うことってありませんか?

そんな時というのは、実はバイオリズムが低い時です。

江原啓之さんが言われる、厄を感じている時はバイオリズムが低い時なんだということについて、解説します。


厄を感じる時について

厄を感じる時について

普段から、あまり運気などについて意識しなくても「最近ちょっと運気が悪いかも!」と思うことってあるはずです。

立て続けにいろいろなことが起こったり、あまりうまくいかない事ばかりだったり。

そんな時は、江原さん曰く、バイオリズムが低い時なのです。

でも、今はバイオリズムが低い時なんだとわかれば、対応のしようがありますよね?

どうすればいいかわかってくるので、運気を変えていく事もできたりします。


バイオリズムが低い時は感情的になりやすい

バイオリズムが低い時は感情的になりやすい

バイオリズムが低い時というのは、感情的になりやすい時なのです。

普段から感情的な人、嫉妬しやすい人は、注意が必要です。

と江原啓之さんは語られていました。

感情的になってしまうと、うまくいくものもいかなくなってしまいますよね?

そんな時は、なぜこんな気持ちになっているのか?

を分析することがお勧めだと江原啓之さんは語られています。

分析することで、理性的になることができるようになります。

そして、厄払いをすればいいのです。


江原啓之さんが教える簡単な厄払いの方法

江原啓之さんが教える簡単な厄払いの方法

そんな時の、厄払いの方法をご紹介します。

大切なのは、立て続けに不幸が起こったとしても不幸の数を数えないことです。

よくないことばかりが起こると、どうしてもそちら方面に意識がいってしまいますよね?

人間なので、当然です。

人って、意識しないでいると良い部分より悪い部分に意識が向いていきがちなんだそうです。

なので、見るべき場所を変えるのがオススメなのです。

どんなことであっても、不幸な部分もあれば幸せな部分もあります。

どんなに小さなことであっても、幸せを数えればいいのです。

そこには何らかの幸せがあるはずだからです。

ちょっとだけ視線を変えるだけで、幸せの数を数えられるようになります。

ぜひ試してみてください。

幸せな人を祝福する素直な気持ちを持つこと

幸せな人を祝福する素直な気持ちを持つこと

あなたは、誰かの幸せを祝福することができますか?

これってとっても重要なことで、祝福の気持ちは自分に返ってくるのです。

そして次は、あなたにその順番が回ってくるようになるのです。

この世の不思議ですが、本当にそうなのです。

妬んだりすると、それがあなたにも帰ってきます。

不思議ですよね?

でも、そうなのです。

自分から出て行ったエネルギーは自分に返ってくると思っておくと、間違い無いんじゃないかなと思います。

江原さんと出会い、そんなことを知りました。

そして自分がどうすることで幸せを感じながら生きていけるのか?

ようやく理解できるようになりました。

2019年は、そんな風に生きていきたいなと思ってます。

これを読んでくださったあなたも、厄を感じる時は是非幸せに注目し、幸せの数を数えてみませんか?

そしてあなたにもハッピーが訪れますように。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP