「人生はあっという間」予定をきちんと立てて生きることの意味

「人生はあっという間」予定をきちんと立てて生きることの意味

江原啓之さんの言葉に出会い、ハッとしたことがあります。

人生はあっという間だということです。

なんとなく長いように思える人生でも、気づいた時にはもうこんな歳だった!ということって多々あります。

ぼやぼやしてちゃダメだなと感じた、江原啓之さんの言葉をご紹介します。


人生はあっという間なんだということ

予定をきちんと組み立てて生きていますか。
なあなあで生活していたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
人生はあっという間。
ぼやぼやしていたら、すぐに過ぎ去ってしまうのがこの人生です。
一瞬一瞬に想いをこめて、大切に過ごしてください。

あなたは、きちんと予定を組み立てて生きていますか?

ふと、江原啓之さんの言葉で人生はあっという間ですという意味合いの言葉を知りました。

ラジオでかなりリアルに語られていたのを今でも覚えています。

そんな話を聞き、今までは「まだまだ人生は長い」と思ってたのが、人生ってもしかしたら本当にあっという間なのかもしれないと思うようになりました。


気づいたらもう色々できない年齢になっていたでは遅い

一番怖いのが、「まだまだ人生の時間はあるから、落ち着いたらすればいいや。」と思っていることです。

そうこうしているうちに、体は思うように動かなくなってきてしまいます(>_<)

これ、本当にそうだなと実感しています。

もちろんまだ私は普通に体は動きますが、前は普通に逆上がりができたのに試してみたらできなかった!

とか、逆立ちもできなくなっていたり。

子供の頃には当たり前にできましたよね?

でも、それができなくなったという事は、これから先どんどんできない事が増えていくのかなということに気づいてしまったのです。

もう、○○するのは無理!という事になってからでは遅いですよね?


大きな計画を立てる事

まず必要になってくるのが、近未来の計画じゃなくて長い人生での計画を立ててみる事です。

自分の人生において成し遂げたい事などを、考えてみる事です。

あなたの人生で成し遂げておきたい事って何ですか?

必ず誰にでも、人生で絶対にしておきたい事ってあるものです。

それをいつやるか!

も問題になってきます。

例えば、エアーズロックまで車で行きたい!と思っていても、実はエアーズロックまで行くのって大変です。

体力がないと、なかなか難しい事だったりします。

そんな冒険は何歳までできるかを考えてみる事です。

そうやって考えてみると、何歳までにこれをやるという目標が決まるはずです。

人生の計画を立てる事

大きな計画を立てたら、次にするべきなのは人生の計画を立てる事です。

例えば家を買うのか、家は賃貸でいいのか、なども考えておくべきですよね?

計画を立てる事で、スムーズに事は進みます。

試してみたのですが、年間計画を立てて過ごすのと、何も考えずにぼーっと過ごすのでは全く充実度が異なりました。

年間けいかくを立てる事で、例え計画通りに進まなかったとしても実行できる事って増えるものです。

ぼーっと過ごしていると、本当にあっという間に何もしないまま1年が終わってしまったということになりかねません。

ということは、人生も同じですよね?

計画を立てれば、実現できることは増え、何も計画を立てないで過ごしていくと、あっという間に実現したいこともできずに終わってしまうのが人生なんだということを江原啓之さんの言葉で知りました。

充実した人生を歩みたいという方は、ぜひ計画を立てて過ごしていってみてください。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP