運命を切り開くことで人生は楽しくなると言う江原啓之さんの名言

運命を切り開くことで人生は楽しくなると言う江原啓之さんの名言

運命って切り開く事ができるものだという事をご存知でしょうか?

なかなか、運命は変えられないものだという固定観念に囚われてしまってる方も多いようです。

実は私も、つい最近までそう思ってました。

でも、江原啓之さんの名言から、運命は自分自身で切り開いていく事ができるものだという事を知ったのです。


運命って変えられるものなの?

運命って、生まれた時に決まってるなんてどこかで言われてたので私はその言葉をずっと信じて生きてきました。

運命は変えられないんだ。私はこういう星の下に生まれてきたんだ。なんて勝手に思ってたのですが、これは全て幻想だったという事を江原啓之さんに出会い知りました。

どんな辛い試練が待ち受けていようと、自分の力で自分の運命というものは変えることができるんですね。

生まれた時に一生の運命が決まっていたら、身動き取れないということになってしまいますからね。


運命は切り開くことができるもの

人生は運命を切り開くことができる場です。

江原啓之さんが、言われてました。運命を拓く楽しさを知ってください。と。

運命を切り開いていくことで、人生はどんどん輝いていくものなんですね。

そうはいっても、どうやって運命を切り開いていくことができるのか(-_-)

まずはそこで躓きます。

私は、その部分で躓きました。

でも、江原啓之さんの言葉の中に、全てヒントは隠されていたのです。


運命を変えるのは自分自身だということは?

江原啓之さんは、全て自分次第で運命は切り開いていくことができると言われています。

運命を切り開いていくことができるのは、全て自分の行動次第ということに気づいたのです。

そりゃそうですよね。

行動しなきゃ、何も変わりませんから。

そして、何もスタートしません。

いつまでも今のままでいいの?と自分に言い聞かせてみてください。

人生変えるため、運命を変えるためには自分が動くしかないのです。

そして、これが一番人生を変えることができる、確実な方法であるということに気づいたのです。

不幸な星の下に生まれたんだ、と少し前までの私は思っていました。

何で私には、こんな悪いことばかりが起こるんだろう?

そんなことさえも、思ってました。

でも、それって違ったんです。

私がその場に停滞していて、全く動こうともしなかったためにそのようなことが起こっていただけなのです。

行動すること、これって生きて行く上で本当に大切なことで一歩を踏み出すことでその先に進むことができるようになります。

正直言って、その一歩を踏み出すのって大変なことです。

でも、一歩を踏み出すことができれば本当に先に進むことができますし、運命も変えることができるのです

騙されたと思って、一歩を踏み出してみてください。行動してみてください。

あなたの運命も、必ず変わるはずです。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP