いやな事が続くとき!江原啓之さんの言われるスピリチュアル的なメッセージとは?

いやな事が続くとき!江原啓之さんの言われるスピリチュアル的なメッセージとは?

最近嫌なことだったり、悪いこと、不運なことが続くという事ってありませんか?

何をやってもうまくいかなかったり。

そんな時には、必ずスピリチュアル的なメッセージがあると言われています。

江原啓之さんの言われる「いやな事が続くとき」のスピリチュアル的なメッセージについてご紹介します。


いやな事が続くときのスピリチュアルメッセージとは?

いやな事、不運な事が続くときに、人のせいにしてはいけません。
なぜなら、自分の蒔いたカルマがあなたに帰ってきているだけの事だからです。

いやな事だったり悪い事、そして不運な事というのは、すべて自分の蒔いた種が自分に帰ってきているという事なんですね。

そう言われてみると、確かにそうだなと思う部分が多々有ります。


人や環境のせいにしても始まらない

辛いこと、不運なことばかり続き、いろいろなことがうまくいかない時というのは、どうしても人のせいにしてしまいたいものです。

人間なんて、弱い生物です。

通常の時でもいざ知らず、不運なことだったりうまくいかないようなことがく時に「周りや環境のせいにせずに、内省しなさい。」なんて言っても無理な話ですよね?

でも、ちょっと思考を変えてみるだけで、良い方向に行くというのですから不思議です。

人のせいだったり周りの環境のせいにしても、確かに何も変わりません。

そればかりか、周りの人たちから疎まれてしまうだけです。

反対に、自分に何かしらの蒔いた種を考えてみたらどうでしょうか?

必ず何かしら気づくことってあるものです。


「気づけること」が1番大切なこと

自分の過去に蒔いた種であったり、今の自分が不運である理由に気づくことって本当に大切なことです。

あなたの過去の行いが、今のあなたを作っているという話を聞いたことがありませんか?

これって、本当に事実だなと感じます。

まず、「何でこんなに今の私に不運なことが続き、うまくいかない事が多いのか。」考えてみてください。

何かしらの理由はあるものです。

その理由に気づく事ができるようになってから、すべての事がうまくいきだしました。

すべての事には原因が有ります。

その原因に気づく事って、本当に大切なことなのです。

あなたの向かってる方向は正しいのか?メッセージをくれてる時

不運なこと、うまくいかないことがく時というのは、「こっちの方向じゃないよ。」という天からのメッセージとも言われています。

これもつまり、今してることを見直しなさいというメッセージですよね?

あなたの向かってる方向が間違ってたり、もっと違う方法があるかもしれないという事を、教えてくれているのかもしれません。

「自分の力で気づきなさい。」というチャンスを与えてくれてるのかもしれませんね。

不運が続くときには、一旦ストップをして、進んできた道を振り返ってみてください。

あなたが進んでる道は、本当に正しい道ですか?

また、あなたが過去に蒔いた種で、よくない種はありませんでしたか?

それらをチェックしてみる事で、必ず何かしらの気づきを得る事ができるはずです。

気づく事が出来たときに、不運から立ち直る事が出来、「今までの不運は嘘みたい。」というきもちになる事ができるはずです。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP