江原啓之の語る「キラキラネーム」についての考え方って?

江原啓之の語る「キラキラネーム」についての考え方って?

江原啓之さんが、テレビの番組でキラキラネームに対する考え方を披露されてました。

キラキラネームについて、あなたはどう思いますか?

キラキラネームについての江原啓之さんの考え方をご紹介します。


キラキラネームをつけることについて

キラキラネームって、実際の所どうなのでしょうか?

キラキラネームは、親のエゴなのではないでしょうか?

キラキラネームをつけられた子供は、果たして幸せなのでしょうk?

などということを言われてました。

これって、はっきり言って正論なのではないかと思うのは私だけではないはずです。

キラキラネームって、子供がまだいない私が言うのもなんですが、なんとなく親のエゴのような気がしていました。

こんな名前だったら可愛い!というものをつけてる訳ですよね?

昭和の時代の人たちの名前は、女性なら◯◯子という名前が一般的で、だんだんと可愛らしい名前に変わっていった感じですよね。

男性も昔は同じような名前が多かったように思えます。

長男は1がつく名前、次男は2がつく名前だったり。

誰でも簡単に読めて、分かりやすい名前でしたね。

それが今では、どう読んだらいいか分からないような名前ばかりが目立ち、キラキラネームなどと話題になっています。


意味が込められている名前ならあり?

名前って、その人の一生を決める大切なものだという話を聞いたことがありませんか?

名前によって、その人の人生が変わるというものです。

姓名判断などはそんな考え方からきてるものですよね。

名前にどんな意味が込められていて、またその名前によってどんな人生になるのか、この世に生まれて名前がつけられた瞬間に、運命が変わったりもします。

キラキラネームをつける時に、どんな意味が込められているのでしょうか?

名前にきちんと大切な意味を込めてつけているのでしょうか?


大人になってからのキラキラネームの子供達

キラキラネームの子供達が大人になった時に、どんな名前がまた流行ってるか分からないですよね?

時代が流れてみないと、なんとも言えません。

でも、きらきらネームでは例えば学校だったり病院だったり、正しい名前を呼ばれない恐れもあったりしますよね。

そんな時の対応についても、色々と考えていかなければならなそうですね。

きらきらネームはきらきらネームでも、行き過ぎなものは本当にどうかと思います。

名前で辛い思いをする子も、出てくるんじゃないのかなとか。

子供の頃を思い出してみると、ちょっと変わった名前の子はいじめられたりからかわれたりしていました。

今の時代は違うかもしれませんが。

テレビで江原啓之さんが語られていたことに、100パーセント同意でしたので、ご紹介させていただきました。

名前って、一生付いて回るものです。

私も子供を授かる時には、じっくり考えてつけたいと思います。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP