スピリチュアル的にも「夜明け前というのが一番暗い」という話

スピリチュアル的にも「夜明け前というのが一番暗い」という話

夜明け前が一番暗いという話を聞いたことがある方って多いはずです。

これって、スピリチュアル的に見ていっても、夜明け前はいちばん暗いのです。

江原啓之さんのいう夜明け前はいちばん暗いんだということについて、ご紹介します。


夜明け前はスピリチュアル的に見ても暗い

もう少しでトンネルを抜け出せそうな時。

もう少しで何かを完成させることができそうな時。

そんな時こそ、何かしらのトラブルに見舞われたりしませんか?

「後ちょっとだったのに(-_-)」

と悔しい思いをされることって多くありますよね?

そんな時こそ、「試練を与えられている」というのがスピリチュアル的な考え方なのです。

ここを乗り越えることができた方だけがいける未来に行くための試験があると考えてみてはいかがでしょうか?


明るい未来への試験にパスすること

素敵な場所、明るい未来へは、そう簡単にたどり着いてしまうとなんとなくありがたみがありませんよね?

苦労して辿り着いた場所だからこそ、その場所へのありがたみを感じるものです。

明るい未来へは、簡単にたどり着けるものではないのです。

野を超え山を超え、試練を乗り越えてたどり着けた場所こそ、本当に素晴らしく感じられる場所なのです。

なかなか、たどり着きたい場所にたどり着けないことってあるかもしれません。

あとちょっとなのに(-_-)

と悔しい思いをすることもあるかもしれません。

そんな時でも、「夜明け前はいちばん暗いんだ。」と思うことができれば、難なく乗り越えていくことができませんか?


諦めないためのメッセージ

夜明け前がいちばん暗いのを知らないと、そこで諦めてしまうかもしれません。

その場所で、力尽きてしまう方もいらっしゃるでしょう。

それって本当に勿体ない話ですよね?

あとちょっとなのに。

最終試験をパスすれば、たどり着きたい場所にたどり着けるのに。

最後の試練を乗り越えることができた方だけがいける場所に、行きたいですよね?

夜明け前は、どんな時も暗いと決まってます。

その暗さを乗り越える覚悟がある方だけがたどり着ける世界があるのです。

タイミングを見計らっているということ

なかなか、あと一歩の所で先に進めないという場合は、タイミングを見計らってるだけかもしれません。

もう少しでチャンスの神様がやってくるのを、今か今かと待ってるタイミングかもしれません。

物事には、タイミングというものがあります。

準備を重ねていくことで、いちばん良いタイミングで次のステップに進んで行くことができるようになるのです。

夜明け前は暗いんだと頭のどこかに常に置いておくことで、様々な試練を乗り越えていけるようになるはずです。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP