江原啓之さんのスピリチュアルを理解して「失恋から立ち直る方法」とは?

江原啓之さんのスピリチュアルを理解して「失恋から立ち直る方法」とは?

江原啓之さんの言葉を理解していくと、「スピリチュアル的に失恋から立ち直るためにはどうしたらいいか」も自ずと分かるようになります。

具体的に、スピリチュアル的な観点で失恋から立ち直る方法について、解説します。


失恋から立ち直れない時

どうしても、失恋してしまうと悲劇のヒロインのような状態になってしまったりするものですよね?

何で振られてしまったのか、何でこの恋はうまくいかなかったのかを考えるよりも、「失恋したという事実に対して悲しんでしまう」方が大半でしょう。

失恋した。彼に振られてしまった。彼と別れてしまった。

そんな事実に焦点を当てていると、どんどん悲しい気持ちになってしまいます。

そして、ことあるごとに「失恋した」ということばかりが頭から離れなくなってしまうものなのです。


スピリチュアル的に考える失恋とは?

それでは、スピリチュアル的に失恋とはどういうものなのでしょうか?

「失恋した」というのは、もちろんスピリチュアル的に考えていっても変えることができない事実です。

なぜ失恋したのかを考えていくのが、スピリチュアル的に重要なことです。

自分自身の失恋について、考えてみてください。

振り返ってみてください。

なぜ失恋してしまったのか、頭に思い浮かびますか?

最初のうちは、「なぜか」という具体的な部分にまで頭は回らないはずです。

それでも、突き詰めていってみてください。

そうしていくうちに、あなたの恋愛のパターンのようなものが浮き彫りにされるはずです。


多くの女性が同じ部分でつまずくということ

多くの女性というのが、「同じ部分」でつまずくことが多いと江原啓之さんは言われています。

なぜそういう事になるのか、きちんと内省していないからなのです。

なぜ別れたか。について考えていないために、「次の恋愛でも同じ失敗をしてしまう」という事になるのです。

人には、前世から与えられている課題というものがあります。

前世だったり、過去だったりに同じ過ちを犯しているのにもかかわらずきちんと自分の中で内省していないために、同じ過ちを繰り返すのです。

きちんと問題と向き合い、反省していかない限り、また同じ過ちを繰り返すという事の繰り返しになってしまうのです。

失恋から立ち直るために重要なのは内省する事

失恋した時に、スピリチュアル的に大切になってくるのが、「きちんと内省し、課題を解決する事」なのです。

誰でも、与えられた課題を背負って今の世界を生きています。

その課題を解決する事が出来れば、魂のレベルを上げる事にもつながるのです。

何か問題につまずいてしまった時こそ、チャンスの時なのです。

そこできちんと問題と向き合い、内省していく事で次から同じ過ちを犯さなくなります。

課題を解決していく事で、次の恋に失恋を生かす事ができるようになるのです。

失恋から立ち直りたい!

そう思われてる方がいましたら、どうして失恋する事になったのか、考えてみてください。

多くの場合、同じ部分で躓いてしまってるという事に気づき、恋愛パターンを見直してみる事ができるはずです。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP