江原啓之さんの言う神社やパワースポットでお願いしたことに自ら縛られてしまうことって?

江原啓之さんの言う神社やパワースポットでお願いしたことに自ら縛られてしまうことって?

パワースポットでの自らの念に縛られてしまうことがあるということを、江原啓之さんは言われています。

パワースポットやスピリチュアルスポットでお願いした「お願い事」に自らしばれてしまうのです。

それを解消するためにはどうしたらいいのかについて、江原啓之さんが言われていることをご紹介します。


パワースポットでの自らの念に縛られてしまうこと

パワースポットで、自らお願いしたことに縛られてしまうことが多々あります。
Aくんと結ばれますようにとパワースポットでお願いした後に、Bくんが現れてBくんを好きになったとしても、なかなかBくんと結ばれないのは、あなたがお願いしたパワースポットでの念に縛られてしまっているからなのです。
そんな時は、念を解くために神社に行くべきなのです。


自らの念が反対に作用してしまうこと

パワースポットで神様にお願いしたことが、自分の中で絶対になってしまうことも多々あります。

人間なので、生きていればいろいろと状況が変わってくるということもあるでしょう。

江原さんが言われているように、最初はAくんのことが好きだったのに状況が変わりもっと素敵なBくんが現れて、Bくんを好きになるということもあります。

そんな時に、パワースポットでAくんとの恋愛成就をお願いしていると自らそのお願い、つまり念に縛られてしまうことも出てくるのです。

念のせいで、なかなかBくんと結ばれないということになるのです。

これは、あなた自身が念に縛られてしまっているからです。


念に縛られてしまってる時にするべきこと

自らの念に縛られてしまった!

そんな時には、もう一度パワースポットに足を運び神様に正直にお話しすることで念を取ることができると言われています。

念を解消するためにもう一度神様の元に足を運ぶことで、あなたの念は解消することができるようになります。

恋愛のみならず、何かしらお願いしたことと別の状況になった場合には、念を時に神様の元を訪れる必要があるのです。

ただし一番大切なのは感謝の気持ちを持つこと

私たち日本人は、多くの場合忘れてしまいがちなのですが、神様に願いを叶えていただいた場合には必ずお礼に行く必要があります。

常識的に考えていくと分かることですが、願いが叶った時というのは有頂天になりがちで「神様にお願いしていたこと」など忘れてしまうのが私たち人間なのです。

それでは、神様に対してかなり失礼に当たりませんか?

お願い事を叶えて欲しい時だけ必死になってお願いをし、いざ叶えていただいたら知らんぷりで神様から遠ざかるようでは、さすがの神様も怒ってしまわれます。

もちろん、神様はそんなに心が狭くはありませんので、怒りをあらわにしませんが、人として最低限お願いゴトを叶えていただいたらお礼をするのは当然のことです。

神様にお参りに行く際にも、お礼から始まりお礼で終わるのは当然のことなのです。

これができることで、念に縛られることもなくなり、自分の思うように人生を生きることができるようになります。

様々なことを引き寄せることができ、豊かな人生を歩むことができるようになるということを、江原啓之さんに教えていただきました。

どうしても自らの念に縛られてしまう。という方は、感謝の気持ちを神様にお伝えし、縛られてしまった願いを解消しにもう一度神様の元を訪れてみてはいかがでしょうか?

パワースポットに行くとパワーを吸収することができるだけではなく、感謝の気持ちを増すこともできるはずです。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP