【永久保存版】何度も見返したい江原啓之さんが語る「躓きの3法則」とは

【永久保存版】何度も見返したい江原啓之さんが語る「躓きの3法則」とは

江原啓之さんといえば、私たちにいつも人生で大切なことを教えてくれていますね。

そんな中、ラジオの音語りで躓きの3法則について語られていました。

これが出ると、人は幸せになれないんだそうです。

江原さんの語る、躓きの3法則とは?


人生で見落としがちな躓きの3法則

人生で見落としがちな躓きの3法則

誰であっても、スムーズに人生を送れたら嬉しいものですよね?

でも、これをやってしまう事で、人生が突き落とされてしまう。

そんな法則があるのです。

その名も、躓きの3法則です。

人生躓きたくないですよね?

平穏に、ハッピーに生きていきたいものです。

あなたは、人生で、知らず知らずのうちに躓きの3法則をしちゃっていませんか?


江原さんの躓きの3法則について解説

江原さんの躓きの3法則について解説

躓きの3法則。
それは“自己憐憫”“責任転嫁”“依存心”です

江原啓之さんがラジオで語られていた、躓きの3法則は上記の3つになります。

これを聞いて、どう思いますか?

知らず知らずのうちにやってたりしませんか?

自己憐憫。

どうして自分ばかりこんな目に合うんだろう。

なんでこんなに不幸なんだろう。

私はかわいそう。

と、悲劇のヒロインになったりしていませんか?

そうしていくうちに、いつの間にか負のオーラをまとってしまいます。

幸せになれる訳がないですよね?

責任転嫁。

これも同じですね。

自分の行いには、責任を持たなければなりません。

人のせいにしていたら、何も解決することはないのです。

私たちの魂は、輪廻転生を繰り返していると言われています。

そんな中、課題をクリアすることで1つ上の段階に行けるんだそうです。

何かがあるたび責任転嫁していれば、課題をクリアできませんね。

責任転嫁しているうちは、何も変わらないのです。

そして依存心。

執着からは、何も生まれませんね。

思い切って手放す必要があることもあります。

手放さなければ、何も入ってこないのです。

執着、依存などは、負のものです。

これらのマイナスなものとさよならすることで、人は幸せを感じることができるのです。


人生うまくいかないと感じてる方は要チェック

人生うまくいかないと感じてる方は要チェック

何だか人生うまくいかないな。

と感じてる方は、要チェックです。

自分の日頃の行いを見直してみてください。

何かしら、ネガティブな行いをしてたりしませんか?

躓きポイントは、実は自分で作ってたりするものなのです。

それに気づいていないだけなのです。

江原さんの躓きの3法則を知り、知らず知らずのうちに行ってしまってることを改めなきゃ。

と思った次第です。

皆様は大丈夫ですか?

幸せになるために、自分自身の日頃の行いを見直してみませんか?

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP