人間関係がうまくいかない時は江原啓之のスピリチュアル的にどうしたらいい?

人間関係がうまくいかない時は江原啓之のスピリチュアル的にどうしたらいい?

人間関係がうまくいかないと、孤独を感じたりしませんか?

職場での人間関係がうまくいかないと、仕事にも支障をきたしますし友達付き合いがうまくいかないと、それだけでいろいろと不安な気持ちになってしまいます。

人間関係がうまくいかない時は、江原啓之さんのスピリチュアル的にはどうしたらいいのでしょうか?


人間関係がうまくいかない時は何がおかしい?

人間関係のことで悩んでる時、人間関係がうまくいってない時というのは、自分自身に問題がある場合が多かったりします。

「え?私は何も悪いことしてないし(>_<)」

そう思ってる時でも、もしかしたら何かしらあなたに問題があるかもしれません。

いつの間にか、周りの人たちに嫌な態度を取ってしまっていたり。

自慢をして自分の話ばかりしてしまっていたり。

そういうのって、周りにいる人たちは敏感に感じることができます。

人言関係がギクシャクしてきた時というのは、いろいろとあなた自身のことについて、見直してみるべき時なのです。


相手を変えようと思ってはダメ!

対人関係は、自分をみつめる鏡です。
相手を変えようと思ってはいけません。
変えるのは自分です。

人間関係がうまくいかない時って、相手にばかり目がいってしまいませんか?

私は、この江原啓之さんがラジオのおと語りで言われてたことで、「そっか、私はいつも相手を変えようとするからうまくいかなくなってしまうんだ」

ということに気づいたのです。

なんとなく、自分は正しいんだから!

そんな考えが、私の根底にありました。

そして、それを押し通そうとしていたため、相手との距離ができてしまっていた。そんなことが私には沢山あることに気づいたのです。


対人関係が悪化したら自分を見つめ直す良い時期

対人関係が悪化してきた時は、何か自分に問題がないのか、洗い出してみることでいろいろな気づきを得られるはずです。

江原啓之さんに言われてから、私もこの作業を行うようになりました。

やっぱり、対人関係ってとても重要です。

孤独な状況を作ってしまうのは、自分自身の心です。

一人でいて、「孤独だな」と感じるということは、まだまだ人間がなってないということですよね。

スピリチュアル的に良い人間関係を気づくためには?

スピリチュアル的に良い人間関係を気づくためには、相手に対しての依存をなくすことです。

依存というのは、江原啓之さんが言われる小我にあたります。

大我の部分だけで人と付き合っていくことで、良い人間関係をきづいていくことができるようになると言われていました。

とにかく、相手の良い部分だけを見ていくことで、その関係は良い関係になっていきます。

そして、悪い部分には目をつぶっていくことで、諍いも起こらないようになります。

全てを見ようと思うから、問題が出てくるんだということを知りました。

スピリチュアル的に良い人間関係を気づいていくためには、100パーセント相手を知ろうとするのではなく60パーセントくらいが丁度良いということを教えていただきました。

人間関係でいつも問題が起きてしまう。そんな方は、100パーセント相手のことを知ろうとしていませんか?

私もそうだったのですが、それでは相手に対して不満も出てきてしまいますし、いろいろ問題が出てきてしまうのがわかりますよね?(>_<)

100パーセントを求めずに、良い距離感で付き合っていくことで人間関係のトラブルも減っていくはずです。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP