江原啓之さんの名言!涙を笑いに変える視点を持つことで乗り越えることができる

江原啓之さんの名言!涙を笑いに変える視点を持つことで乗り越えることができる

生きていれば、泣きたくなることってたくさんありますよね?

私だけじゃないはずです。

江原啓之さんから教えていただいた、とっても簡単な涙を浄化する方法についてご紹介していきます。


生きていれば泣きたくなることもある

生きていると、本当に辛いことや泣きたくなることってたくさんあります。

そんな時に、あなたならどうしますか?

私の場合は、今まではなかなか涙を拭えないでいました。

どうして私ばっかりこんな不幸なんだと、なぜか悲劇のヒロインになったようなそんな気分でいました。

こうなってしまうと、厄介なんです(;´Д`)

自分自身は、悲劇のヒロインに酔いしれてるわけじゃありませんか。

そんなつもりがなくても、周りから見たらそうなんです!

そんな時って、本当に酷いもので思考もどんどんマイナスな方向に行ってしまうんです。

それじゃあ、だめですよね。

そんな期間が長く続くと、マイナスなものをたっぷりと寄せ付けてしまう人にもなってしまいます。

はい、正直言って運気も落ちます。

現に私がそうでしたから。

そんな時でも、乗り越えていく方法がありそれを江原啓之さんに教えていただいたのです。


笑いに焦点を当てることで涙を浄化すること

涙の裏には笑いあり。笑いに焦点を当てれば浄化します。
笑いに変える視点こそ、乗り越える視点です。

これって、かなりすごいこと言ってますよね?

なんで辛いかって言ったら、辛い気持ちにばかり焦点を当ててしまってるからなんです。

この事実に、私は何十年も気づかずに過ごしてきました。

もったいなかったです(;´Д`)

でも、今江原啓之さんに出会い気づけたのでこれからの私の人生は良くなります。

良くなるはずです。


焦点を当てるものによってすべてが変わる

そうなのです。

どこに視点を合わせるかで、すべてが決まってくるのです。

辛い時に辛いことにばかり視点を合わせてしまうから辛くなるのであって、だったら笑いに視点を合わせてみたら悲しみを浄化することができるのです。

これ、真実でした。

私も、辛い時に何度も実行しました。

最初はもちろん、上手にできませんでしたが、何度も繰り返し行っていくうちに、一人で小さなことに悩んでるのがバカらしくなってくるんです。

必ずそう思える日がきます。

焦点を当てるものによって、本当に色々変わってくるんだということに気づきました。

なんでこの世はこんなに辛い世の中なんだろうと思われてる方は、辛い部分ではなく、明るい光が差し込む部分に目を向けてみてください。

笑いに焦点を当てるのが最強です。

こんな時に笑うなんて!と思われるかもしれませんが、そんな時でも人は笑えるものです。

ぜひ試してみてください。

江原啓之さんのおかげで、私は立ち直ることができました。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP