江原啓之さんの言われるスピリチュアルと孤独の関係についてのお話

江原啓之さんの言われるスピリチュアルと孤独の関係についてのお話

スピリチュアルを実践していくにあたり、孤独の時間って必要なものなんだということに気づきました。

孤独に強くなること=人生を充実させることだと江原啓之さんは言われています。

江原啓之さんの言われるスピリチュアルと孤独について、ご紹介します。


江原啓之さんの言われる孤独を感じた時について

孤独を感じたとき、あなたはそれを寂しいと感じますか?
孤独に強くなることは、人生を充実させるにもとても重要なことです。
ひとりというのも、人間関係のひとつだからです。
ひとりの時間をどう充実させていくかをいまいちど見直してみましょう。

一人の時間をどう充実させるかって、本当に大切なことなんですね。

一人の時間にこそ、魂の充電ができる時間だとスピリチュアル的には言われています。

日頃、日常生活や人との関係に疲れているからこそ、一人の時間って本当に大切な時間なのかなと思います。


スピリチュアルとネガティブなエネルギー

スピリチュアル的に生きていると、ネガティブなエネルギーを遠ざけポジティブなエネルギーの中で生きることになります。

そうは言っても、世の中には多くの人がいます。

ネガティブなエネルギーを避けて生きて行くことって本当に難しいですよね?

ちょっと外に出れば、ネガティブなエネルギーを感じてしまい、人と接することでもまたネガティブなエネルギーをもらってしまうこともあるかもしれません。

そんな時に、浄化することができるのは一人の時間なのです。

孤独を感じている暇なんてないですよね?

孤独を感じてる時間があれば、浄化に精を出した方がいいに決まってます。


人生を充実させるために孤独に強くなること

誰であっても、人生を充実させたいと思ってるはずです。

人生を充実させるために必要なのは、一人の時間を充実させることです。

反対に考えてみると、一人の時間を充実させることができる人というのは自分と向き合う時間も増えて人生を充実させることができる人だということになりますよね?

毎日少しの時間でも構いません。

人生を豊かにするためにも、自分自身の内側と繋がれる一人の孤独な時間を作っていくべきなのです。

スピリチュアル的に、孤独の時間を充実させることができれば、豊かな人生を歩んでいくことができるようになるということを江原啓之さんに教えていただきました。

江原啓之さんの教えのおかげで、どんどん人生は充実したものになってきています。

人生を充実させたいというかたは、孤独の時間の楽しみ方を見つけられてみてください。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP