江原啓之直伝!音信不通になった彼を忘れる方法

江原啓之直伝!音信不通になった彼を忘れる方法

恋愛関係でなかなか立ち直れないことって、いろいろありますよね?

私も、以前付き合ってた彼とのことでかなり落ち込みました。

今回は、江原啓之さんの直伝、音信不通になった彼を忘れる方法についてご紹介します。


音信不通になった彼を忘れる方法

酷いね。
卑怯だし、音信不通は一番やってはいけない。
あなたにとって良かった。
2年も付き合っていたし、辛いだろうけれど良かった。
これは天が“こういう男はやめておけ”と言っていたのだと思う。
あなたがもしも私の娘だったら“そんなの忘れろ!”と言って終わります。
お祓いしておきましょう(鈴)!
早めに分かって良かったですね

以前、江原啓之さんのラジオでお話しされてたことです。

読者の方が、音信不通になってしまった彼のことを相談した時の江原啓之さんの回答です。

これって、音信不通になってしまった彼とのことで悩んでる方の心に刺さるんじゃないかなと思い、シェアさせていただきます。

今までうまくいってたと思ってたのに、いきなり音信不通になってしまったらかなりショックですよね?

ショックなんてもんじゃありません。

立ち直れなくなってしまう方もいるでしょう。

そんな時、どう思うかが大切になってきます。


そんな男はやめておけという天からのメッセージ

そもそも、いきなり音信不通になるような男性って、信用できないですよね?

そんな男はやめておけという天からのメッセージだと思ってみるとどうでしょうか?

早めにわかってよかったのです。

結婚してからそんなことになってしまったら?

考えるだけでゾッとしますよね?

そして、そんな男性はあなたにふさわしい男性ではないのです。

もっとお似合いの男性が、きっといるはずです。

自分自身に、「早めにそんな男との縁が切れてよかった。」と言ってみてください。

一人でいろいろ考えてると、どんどん思考が悪い方向に行ってしまいますよね?

そんな時こそ、思考の軌道修正をしてみてください。

江原啓之さんのこの言葉を手帳に書き留めて、毎日眺めてみるのも良いでしょう。

そうこうしているうちに、思考の書き換えができるようになります。

一人でいると、どんどん思考がマイナスの方向に進んでいってしまうので、のそんな時は仲間とワイワイするのもいいかもしれませんね。

何れにしても、もっとあなたにふさわしい男性と出会うための山を越えたと思うことで、次に進むことができます。

いつも明るい思考を保つのは難しいかもしれませんが、一旦気がすむまで吐き出してみてください。

そうすることで、もう一度再スタートすることができるようになるはずです。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP