江原啓之の格言!人生を幸せにするための自律心って!?

江原啓之の格言!人生を幸せにするための自律心って!?

江原啓之さんが、とても深いことを言われていました。「自律心」ってどういう意味だかわかりますか?

自立という言葉は知っていましたが、江原啓之さんのこの格言に出会うまで、「自律」ということを知りませんでした。

自立と自律の違いについて、ご紹介していきます。


あなたは自律できてますか?

突然誰かから、「あなたは自律できてますか?」と聞かれたらなんて答えますか?

自立は出来てるけど、自律って?

と思われる方も多いはずです。

私は、江原啓之さんによって人生を良い方向に導けた友人に、「もっと自律した方がいいよ」と言われました。

最初は、私の頭の中で「???」とクエッションマークがたくさん浮かびましたが、江原啓之さんの言葉を知り、納得することとなったのです。


自立と自律の違いって?

人生を幸せにするには、根底に自律心が必要です。
自律と自立のバランス力を持つ人は幸せになります

そんな格言を、江原啓之さんのラジオである「おと語り」で言われてました。

うーん、これが友達が言ってた自律?(;´Д`)

いろいろと、江原啓之さんの言葉を分析していった結果、自律心というのは「きちんと自分を律することができる心がある」ということがわかりました。

自分で決めたことは、きちんと実行することができる強さを持ってる人というのは幸せになれるということだったのですね。

あなたは、自分で決めたことは、きちんと自分を律することができていますか?

私は、なかなか自分に甘く、できていない部分が多かったりします。

その点を、友人は優しさから指摘してくれたんだということに気づいたのです。

自立とは、書いて字のごとく一人で生きて行くことができる力ですよね。

誰にも依存せずに、一人で生きて行くことができ、さらには自分で自分を律することができる方というのは幸せになることができるというのはもっともだと思いました。

自立も大事だし、自律も大事。

両方大事だということですね。

バランスが取れた時に、人生幸せな人生を歩むことができるんだということを知りました。

自律って、そうは言ってもなかなか難しいことです|д・) ソォー

もともと、ストイックに自分に対して厳しい方でしたらそうでもないかもしれません。

私の場合は、かなり自分に甘い人生を送ってきたので、「自律心を持つこと」は今の私の人生のテーマでもあります。

本当に大変ですよ。

でも、やっぱりきちんと自立して、自律心を持って生きることでもっと幸せを感じることができるなら、そんな人間になりたいと心から思ってます。

江原啓之さんの格言って、ここまで人を変えることができるんですから、本当にすごいです。

ダメダメだった私が、一念発起して変わろうとしてるんですから。

あなたにも絶対変わることができます。

江原啓之さんの格言を知り、あなたも変わってみませんか?

一緒に幸せな人生を歩みましょう。

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP