江原啓之の格言!「夢は、現実と非現実の見極めが大切です」ってどういう事?

江原啓之の格言!「夢は、現実と非現実の見極めが大切です」ってどういう事?

あなたには、叶えたい夢がありますか?

そして、その夢というのは現実的な夢ですか?それとも、非現実的な夢ですか?

江原啓之さんの現実と非現じつの見極めについて、ご紹介していきます。


現実と非現実の見極めってどういう事?

少し前に、江原啓之さんがラジオ、おと語りで言われていた事です。

夢って、持ってるだけで素晴らしい事ですし、ワクワクすることですよね?

でも、あなたの夢は現実的なものですか?

叶えたい夢は、あなたにとって現実的なものなのか、それとも非現実的なものなのか、一度考えてみてください。

夢を叶えるために頑張るエネルギーって、最強ですよね?

いつもなら、絶対こんなパワーはでない!

そんなパワーを、いつの間にか出すことができるのが叶えたい夢があるときです。

なかなか、そんなパワーを出すことってできないかもしれません。

しかしながら、やっぱり本気の夢を持ってる人って強いなって思います。


現実的な夢を実現すること

夢は、現実と非現実の見極めが大切です。

江原啓之さんは、言われていました。

本当にそうですよね。

江原啓之さんに言われて、私が叶えたいと思ってる夢は現実的なものなのか、非現実的なものなのか考えてみました。

今の私の状況では、非現実的なものかもしれません。

なので、夢に向かって一直線になるのはいけないことだということをこの言葉から学びました。

私の夢が、もっともっと私にとって現実的なものになった時に、夢に向かって他のことを捨ててでも一直線になっていいのかなと。

今動いたら、迷惑がかかる人もたくさんいます。

その部分をわからずに行動していくのは、よくないことなんだということを知ったのです。

「絶対夢を叶える」

そう思って、何の下地もないのに頑張りはじめたりすることもありますよね?

でも、やっぱりそれなりの下地というか基盤のようなものがないと、その夢って非現実的なものと称されてしまうものなんだということを知りました。


自分の甘さに気づくことで見えてくるもの

自分の甘さに気づくことができると、いろいろと見えてくるものがあります。

夢を叶えたいと非現実的な夢に向けて突き進んでいる時って、大抵周りが見えていません。

なぜなら、自分のことで精一杯だからです。

現実的な部分まで持って行ってから突っ走る人とは違うんだということに気づいたのです。

私も甘かった。と江原啓之さんのおかげで気づくことができました。

自分のことだけではなく、周りにいる人たちのことも考えていくことで、夢は現実的なものなのか、非現実的なものなのかをきちんと考えるきっかけになるのではないでしょうか?

夢を叶えたいと思う気持ちは立派なものです。

そして、周りの人たちも、自分を犠牲にしてでも応援してくれるでしょう。

周りの人たちから愛されていればいるほどそうですよね。

あなたは、そんな周りの人たちに感謝の気持ちを持っていますか?

感謝の気持ちを持ち、様々な部分を見てみることで、見えてくることってあるはずです。

まずは、江原啓之さんが言われるように、あなたの夢は現実的なものなのか、非現実的なものなのかを見極めることから始めてみませんか?

今、あなたが目にしている先に、江原啓之さんの言葉が生かせる情報や状況に出会えるかもしれません。


PAGE TOP